ウエディング(ブライダル)プランナー

幸せのお手伝いができる魅力的なお仕事


wedding5.jpg

ウエディングプランナーは挙式・披露宴を挙げるカップルの総合的なサポートを行うお仕事で、「ブライダルプランナー」「ブライダルコーディネーター」とも呼ばれます。

式場を訪れた新規のお客様に対する、式場案内やどのような式を挙げたいか、予算などを聞いた上で、ある程度の見積もりを出すのもウエディングプランナーの仕事のひとつです。

また、新規のお客様はまだどの式場で式を挙げるのか迷っている状態ですので、当式場で式を挙げて頂けるように、魅力ある式の企画や演出を提案していけるかが重要になってきます。

さらに、成約したカップルとの挙式・披露宴にむけて、お客様のご要望を聞きながら、式当日の衣装や料理、演出、進行、式場の装飾や装花など、何回も話し合いの場を設け細かい打ち合わせを行います。

また式当日も新郎新婦のサポートから今まで打ち合わせてきたことの最終チェック、式が予定通りに進行しているのかの確認など、ウエディングプランナーの仕事はとてもハードです。

そしてとても責任のある仕事でもあり、ブライダルに関する幅広い知識や、企画・提案力、接客力など様々なスキルを求められます。

そんなウエディングプランナーの収入は一般企業で働くOLとさほど変わらず、平均年収も330〜400万円とハードな仕事のわりには少ないかなと感じる方もいらっしゃるのではないかと思います。

wedding1.jpg

ですが、ウエディングプランナーは人生の晴れ舞台のお手伝いができ、幸せな時間を作れるとても魅力あるお仕事です。

最近では「他の人と違う」挙式・披露宴を行いたいというカップルも少なくなく、やりがいもあり式が成功することによって達成感も得られるでしょう。


このように、ウエディングプランナーは責任があってとても忙しくハードなお仕事ですが、お客様の幸せのお手伝いをしたくさんの方に感謝される素晴らしいお仕事です。

 


ウエディングプランナーの資格について


ウエディングプランナーには国家資格がないため、資格がなければいけないという決まりはありません。

ですが、近年ウエディングプランナーは大変人気の高い職業になっているため、就職や転職する時の自己アピールの際に、あらかじめブライダル業界やウエディングプランナーについて学んでおくことは他の志願者に差をつける意味でかなりの有効になります。

また資格所有者として実際の現場でお客様にも安心と信頼を与えることはもちろん、今後のキャリアアップにも繋がってきますので、本気でウエディングプランナーを目指そうという方には資格取得しておくことをおすすめします。

ウエディングプランナーの資格はブライダル関連の団体が認定資格として行っており、種類もさまざまです。


zyosei1.jpg

ウエディングプランナーとして本格的に勉強し、幅広く活躍したいと考えている方には「全米ブライダルコンサルタント(ABC)協会」が行っている「ブライダルプランナー検定2級/1級」の資格取得を目指すと良いでしょう。

日本だけでなく欧米のウエディングに関する知識まで幅広い知識を習得することができ、海外のブライダル関連で活躍することも可能になってくる資格になります。


「ブライダルプランナー検定2級/1級」の取得をするための勉強法としては

shikaku pink.gifABC協会の認定校に通って勉強する
shikaku pink.gif通信講座を受講する
shikaku pink.gif独学


このような勉強法がありますが、オススメは認定校に通学しながら資格取得を目指す方法です。

ABC協会は ヒューマンアカデミーを認定校にしています。


ヒューマンアカデミーは就職に強く、また専門教育機関が少ない中で全国に開校しており、地方にも校舎があるため通学がしやすいです。より多くの同じ志をもつ仲間との出会いがあることでしょう。

また、どうしても学校に通う暇がない、経済的に難しいという方でもヒューマンアカデミーの通信講座「たのまな」で「ブライダルプランナー検定2級」を目指す講座もあるので活用されると良いでしょう。

資格取得は自分のライフスタイルに合った勉強法を見つけ、努力していくことがたいせつです。



≫その他の様々な資格についてはこちら

 


興味のある方へ。情報収集に便利な一括資料請求(無料)サイトのご紹介


ウエディングプランナーに興味のある方は、以下リンク先サイトで詳しい仕事内容や都道府県別のスクール/通信講座のカリキュラム・料金等を一覧比較できます。また気に入った講座の資料・パンフレットを一括で「何個でも無料」でお取り寄せ可能です。

中継サイト経由なので、請求後にしつこい電話営業等がくることもありません。

資料の内容は、実際の資格取得者の声や就職先実績、合格率・・など、貴重な情報の宝庫。
気になったスクールを2,3つ見つけたら、まずは手元に資料を取寄せてみて情報収集し、自分にやれそうか?向いていそうな仕事かどうか?など判断すると良いでしょう。



情報収集に便利♪無料で一括比較&資料請求できる『ビューティー資格ナビ』。

  『ビューティー資格ナビ』で一括比較&資料請求 (何個でも無料♪)

サーバー